3月13日[月] 後楽園ホールにて開催されるA-sign.Bee 2

セミファイナル
Sライト級8回戦
WBOアジアパシフィックSライト級王者 IBF世界Sライト級3位
近藤明広【一力】
34戦27勝14KO6敗1分 
 vs
元世界ランカー 
パトムサク・パトムパトン【タイ】
40戦33勝20KO5敗1分 
 
15502928_1814544888826498_517780622_o

現在IBF世界Sライト級3位につける近藤明広。
2位が空位となっているため、
世界王座挑戦者決定戦などいつ声がかかるかわからない状況にある。
念願の世界挑戦へ向けて、秒読み段階といっても過言ではない。
ただ、
日本Sライト級王座を返上した岡田博喜が、
近藤の持つWBOアジアベルトと世界ランクを狙うと公言している。
それに対し、
近藤は素直な心境を語っている。
「東洋太平洋チャンピオンのアル・リベラとやりたい気持ちはあります。
彼も強すぎて、なかなか挑戦者が出てこないらしいので。
僕は岡田選手がSライト級でアジアNo,1だと思っています。
アル・リベラを倒してから、岡田選手とやりたい」

その前に、
近藤にとって、目前の試合はパトムサク・パトムパトンとの再戦。
2015年7月、近藤はパトムサクを4Rレフェリーストップに追い込んだ。
会心の勝利であり、近藤はこの試合でIBF世界ランキングを手にした。
「実は、彼とはタイ合宿で、一緒に練習も食事もしている仲なんです。
タイの兄貴といってもいい存在。だからやりづらさは正直あります。
試合で、どこまで鬼になれるかですね」


A-sign.Boxing.com ホームページ → こちらをクリック

A-sign.Bee 2 全7試合動画購入ページ → こちらをクリック

A-sign.Bee 1&2 全14試合動画購入ページ → こちらをクリック


*当日深夜全試合配信予定